別れさせ屋

別れさせ屋に相談する前に大事な事

別れさせ屋と聞くとネガティブなイメージを持つ人が多いですが、本来幸せの為の組織です。世の中には恋愛関係や人間関係が上手くいかない人は沢山います。別れたいのに別れられない、早く別れた方が新しい未来に進めるのに自分ではどうする事もできない。こういった苦しんでいる人を助ける為に別れさせ屋は存在します。
別れさせ屋の料金は会社によって違いがあります。それだけではなく、調査をする人数でも変わってきます。例えば調査を行うのが1人の場合だとその分費用は安くなります。ただし人数が1人なのでその分時間もかかってしまいます。
良い別れさせ屋を選ぶポイントは1つに絞らず他社と比較する事です。1つの別れさせ屋に絞って依頼してしまうと、料金が高いと感じたとしてもそれが普通なんだと勘違いしてしまい失敗する恐れがあります。なので直ぐに依頼をするのではなく、しっかりと自分で前もって調べるのも必要です。今の時代であればインターネットを利用すれば簡単に調べる事ができます。大手の会社であればホームページを搭載しています。ホームページを搭載している会社はある程度ちゃんとしている所だと思って良いと思います。
そして何社かと比較してより自分に合う所を見つけるのが大切です。

別れさせ屋の実態

別れさせ屋とは、簡単に言えば「男女の関係を人為的に精算させる」のが一般的に知られている別れさせ屋です。別れさせ屋の仕事内容として、まずは下調べ。徹底的にターゲットのことを調べます。次は、接触します。ターゲットの異性の好みのタイプを調べ、ターゲットに近づけます。次は、恋仲を壊します。ターゲットが正直に恋人や配偶者がいることを告白してきたら別れさせて仕掛人と一緒になるよう仕向けさせることをしたり、逆にターゲットが隠しているなら、偶然出会ったかのように恋人といるところに出ていって修羅場を作るなどして、最終的には別れさせます。最後は仕上げです。別れた後も付き合い続け、寄りをターゲットが戻すことがなくなった段階で仕掛人はターゲットの前から消える。という仕事内容です。
これだけして金額は2ヶ月はかかりますので2ヶ月分で50万円から200万円です。だいたい100万円くらいのところが多いです。長ければ長いほど仕掛人の費用や経費もかかってくるのでその分値段が上がっていきます。この別れさせ屋を利用する年齢層は、20代から30代が多く、若い子が恋人と別れたいと利用する人が多いそうです。良い別れさせ屋を探すには、100社くらいある中から自分に合った別れさせ屋を探すことです。ポイントは提案力と実行力がある別れさせ屋に頼むことが大事になります。提案力があっても実行できないのなら意味がないですからね。

別れさせ屋を利用する層とは

別れさせ屋を利用する層とはどのような層なのでしょうか。まず考えられるのは、結婚したけれども離婚したいと思っている場合です。やはり離婚したいということをパートナーに伝えても離婚だけは絶対にしないと言ってから、離婚をすることを許してくれないというパートナーが多いのが現実なのです。そのような場合に強引に離婚をしようとした場合には、弁護士をたててきてから、最悪の場合には裁判になってしまうことは良くあるのです。
裁判になってしまったら、離婚ができるかどうかも分からないですし、裁判に時間とお金がかなりかかってしまうのです。だから、そのような最悪のシチュエーションに陥ってしまうために別れさせ屋を利用するのです。やはり別れさせ屋というのは自然に別れさせてくれるので、別れる時に問題になったりしないのです。だから、別れさせ屋を利用しておけば後々裁判になってしまうということは明らかに少なくなります。
次に考えられるのは、今付き合っている異性と別れたいということです。別れたいけれども、別れられないという時に別れさせ屋を利用することで、何の問題もなくスムーズに別れさせることができるのです。だから、別れさせ屋をこれらの層の人が利用しているのです。

pick up contents

recent entry

2016年10月13日
別れさせ屋の金額や頼む期間についてを更新しました。
2016年10月13日
別れさせ屋は何をお願いするところかを更新しました。
2016年10月13日
良い別れさせ屋を探すポイントを更新しました。
2016年10月13日
別れさせ屋に依頼するときに知るべきことを更新しました。